ディスポーザーとは

ディスポーザー導入の3つの利点


ゴミのアイコン

生ゴミが少なくなる

生ゴミの約70%は水分が含まれているため重いです。その生ゴミが減ることで日々のゴミ出しの負担が軽くすることが出来ます。また、カラスなどにゴミが荒らされる心配がなくなり、ゴミの管理が楽になります。

キッチンのアイコン

キッチンが清潔に

生ゴミがキッチンから無くなり、三角コーナーの設置が不要。嫌な臭いに悩まされません。また、害虫などのトラブルの発生源から取除くことができるため、キッチンを清潔に保つことが出来ます。

地球のアイコン

実は環境にやさしい

生ごみ処理機(ディスポーザー)は生ゴミを焼却時に発生するダイオキシンを出しません。現在の焼却処理と比較して、下水道施設や環境にも影響がないことは実験で実証されています。実は環境にやさしい製品なのです。

神奈川県秦野市の例

神奈川県秦野市ではディスポーザー設置検証の後、ディスポーザー設置に対す路購入補助費用が設けられています。

本市では、一つには増え続ける生ごみの減量、二つにはご家庭内の衛生環境の向上、三つにはごみ出し労働の軽減のために、ディスポーザーの設置制度を開始することとしました。本市中央処理区で下水道を使用される方は、平成27年4月1日から、家事用の用途に限って直接投入式ディスポーザーを設置・使用することができます。
参照元:http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000000387/index.html

このように自治体によってはすでに直投型ディスポーザーの設置を推進しているところもございます。
しかしながら、設置可能な機種に「公益社団法人日本下水道協会が実施する規格適合評価を受けた機種」という事で国産メーカーしか入っていないところは日本特有の身内以外を排除する体質でしょうか。性能的にはディスポーザー先進国のアメリカメーカーの製品の方が圧倒的に優れていることは間違いないと思うのですが、ディスポーザードットコムで扱う製品が不自然に規格適合評価から外されているところは「利用者に対して不利益」になることを強制しているのではと考えさせられるところであります。

東京都の下水道普及率

平成29年度において東京都の下水道普及率は99.5%という数字が公表されています。これに引き換えディスポーザー設置の補助金まで出されている秦野市は27年度末時点で92.7%という数字が公表されています。秦野市でも設置可能な地区はまだ限定されていますがこれほどまでに下水道の普及率が高い東京都において直投型ディスポーザーの設置が都条例において認められないのはどうしてでしょうか?


掃除のアイコンディスポーザーのお手入れ・掃除方法


本体部分の掃除や注油は洗濯機と同じで特に必要ありません。
生ごみ処理機(ディスポーザー)は、高速回転の水流を利用した自浄作用があり特にお手入れは不要です。気になる場合は、食酢7:3水にて、した氷を粉砕すると簡単なお手入れになります。
※定期的にお手入れを行うとディスポーザーは、より衛生的になります。また、disposer.comではメンテナンスの必要がない製品を厳選し掲載しておりますのでご安心ください。

水道水を出している場面

使用方法(連続投入方式)


① 水道水を出します。

水道水を出している場面

② ディスポーザーのスイッチを入れます。

③ 生ゴミをディスポーザーの中に投入します。

④ 粉砕終了後、10秒程「すすぎ」をします。

水道水を出している場面

⑤ スイッチを切り、最後に水道水を止めます。

水道水を出している場面


掃除のアイコンプロによるディスポーザーの取り付けを推奨


disposer.comでは、取り付けに必要な部材を本体と併せてご提供させていただいております。生ごみ処理機(ディスポーザー)の取り付け工事も取り付けのプロが行いますので、ご購入いただいてからご利用になるまで安心してお任せください!
個人での取り付けも可能ですが、数年後の漏水、排水不良等トラブルの原因になっています。
水周りの設備品を扱う業者様はディスポーザー専用部材、当社施工手順に沿って施工をしてください。

水道水を出している場面

選び方・人気の製品


生ごみ処理機(ディスポーザー)は、用途や人数に合わせて多くの製品が出ております。
どのディスポーザーを選んだら良いのかわからない方のためにおすすめのディスポーザーをご紹介します。


ECO Logic エコノミーモデル

小型でコストパフォーマンスも良い!

『アナハイム エコロジック』
59,800円(税込) 【出張費・設置工事費込み】 

こんな方におすすめ

・生ごみ処理機(ディスポーザー)を試してみたい方
・単身や2~4人家族
・賃貸でも利用可能


特徴

「エコロジック」は日本でもお馴染みの大手スーパー「コストコ」で採用されている信頼のブランドです。
粉砕性能、排水性能、安全性などの基本性能はしっかりしています。
交換部品や定期的なメンテナンスは一切不要。どなたでも安心してご利用いただけます。


 >詳しくはこちら 


スキューズ・モデルF13

最新電子制御による安全利用!

『スキューズ・モデルF13』
 99,600円(税込)【出張費・設置工事費込み】

こんな方におすすめ

・噛みこみなどのトラブルが怖い方
・年間電気代わずか87円の超省エネモデル
・特殊加工で鶏骨20本を一括処理可能
・高さ27㎝を切る省スペースモデル
・新築・リフォーム・交換用に最適!


特徴

電子制御で自動運転停止、噛込原因の生ゴミ残の防止や排水口に蓋をすると稼働する「蓋スイッチ方式」を採用し、噛みこみトラブルが起きません。ダムフラッシュクリー二ング機能で通常のヌメリ防止構造に加え処理室を自動清掃するので清潔に保つので完全お手入れいらず、生ごみ処理機(ディスポーザー)に何となく怖そうなイメージのあるあなたにおすすめです。また、高さ27㎝を切る省スペースモデルなのでシンク下の収納を自由に使えます。


 >詳しくはこちら 


エマソン社モデルAC105

世界シェアNo1! 1番 静かな
生ごみ処理機(ディスポーザー)!

『エマソン社モデルAC105』
106,920円(税込)【出張費・設置工事費込み】

こんな方におすすめ

・年間電気代100円の省エネモデル
・噛みこみが起りにくい構造でトラブル回避
・ディスポーザー付マンション交換用としても利用できます。
・稼働音が静かなため夜や朝に使用可能
・新築・リフォーム・交換用に安心して長く使いたい方向け
     


特徴

日本の「適合評価」よりエマソン社の社内基準が厳しく安全安心を重要視した作りになっています。
・三角コーナー満杯がわずか40~60秒程度で処理完了業界トップクラスのスピード処理です。
交換部品や定期的なメンテナンスは一切不要なのでどなたでも安心して利用できます。


 >詳しくはこちら 


各生ごみ処理機(ディスポーザー)の性能比較


価格や環境、性能によって購入を検討したい方のために、主に流通しているディスポーザーのコストパフォーマンスなどをディスポーザーのプロが監修の元まとめました。購入や交換をお考えの際にご活用ください!!

ディスポーザー比較ボタン


e-disposer.com にお任せ下さい!


購入も設置もメンテナンスもお任せください! 水周りは何かあった時のメンテナンスがちょっと心配です。生ごみ処理機(ディスポーザー)のメンテナンスの発生率はほとんどありませんが(メンテナンスの発生率はエアコンの1/200と言われています)、いざという時の為にお客様が安心していただくように当社はディスポーザーメンテナンス会社と一括業務提携をしており、引越しの為の移設や何かトラブルが生じたときのメンテナンスが全国150ヶ所以上(4月現在)、日本全国で受けられます。ディスポーザーについてわからないことや知りたいことなどお気軽にご相談下さい!

 
 
お問い合わせ総合受付


トップ